モリシタ信頼のマーク
  • HOME
  • 修理などについて

修理に関して

修理などに関して

弊社製の炉は、性能だけではなく耐久性も大変良いとの声を頂いておりますが、使用年数により修理等が必要になる場合もあります。(使用頻度にもよります。)
その場合は、下記の要領で対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。

お打合せ: 炉の状態の把握

※お電話・FAX・Eメール・お手紙等で状態をお知らせ頂きます。

※可能であれば、破損箇所・気になる部分の写真をお撮り頂き、弊社までお送り頂きます。
写真があった方が、より詳細に検討出来ます。
また、場合によっては、現場を拝見させて頂く事もあります。

弊社にて検討

まず、修理が必要かどうかを経験にも基づいて検討させて頂きます。

アドバイスのみで問題が解決する事もあります。

修理必要と判断した場合、大まかに次の3パターンに分けられます。

(1)お客様が、ご自身で修理可能な範囲(ドアパッキン張替え、バーナーノズル交換など)であれば、材料・部品をお送りさせて頂くのみの方が費用面でお安く済みます。
その場合でも、修理方法のアドバイスはしっかりさせて頂きます。

(2)修理必要な部分(温度計セット・バーナーセット等)のみを弊社までお送り頂き、弊社にて修理後、ご返送致します。

(3)弊社が現場に伺い、修理させて頂きます。

お打合せ

お見積もり発送

ご検討

修理実施

焼成アドバイス

1.陶芸用ガス窯・デュポー式L.P.G.キルンの場合
詳細マニュアルにて十分焼成可能ですが、ご希望であればお電話・FAX・Eメール等にて丁寧に焼成指導させて頂きます(無料)。
現地での焼成指導をご希望の場合は、焼成日に合わせて訪問させて頂く事になります。この場合は、基本的に焼成指導料(地域により金額が違います)を頂く事になります。ご了承の程お願い申し上げます。指導内容に関しては、お問合せ下さい。
但し、窯の納入設置時には、窯の簡易説明及び点火指導は行わせて頂きます。この時にはまだ一次側配管がされてない事が多いですので、お客様の方で、点火指導用のプロパンボンベ10kgまたは20kgを1本のみご用意して頂いております。後日ご使用予定の50kgでも良いです。
陶芸用電気窯の場合も熱源がガスから電気に変わるのみで、流れ的には上記と大体同じイメージとなります。
2.その他の炉(主に高温炉・工業炉等)の場合
お客様と弊社のご契約に基づき、焼成指導を行わせて頂き、テスト焼成完了後、検収とさせていただいております。
上記の1の炉に関しても、ご契約内容によりこれと同様となる場合があります。

陶芸周辺機器

陶芸関係の材料(土・釉薬等)・道具・機器(電動ろくろ・土練機等)は全てトータルでご用意させて頂く事が出来ます。
価格表がございますが、価格表に載っていないものの場合でも一度ご相談下さい。

よくあるご質問!

 お気軽にお問合わせ下さい。
   

FAX及びお手紙等のご送付先は、お問合わせ先のページをご覧下さい。

愛知県尾張旭市庄南町三丁目10番地9(〒488-0823)  TEL:052-771-8483/052-771-8485

©MORISHITA-KOGYO Co.,ltd All Rights Reserved.